中古ラフタークレーン・トラッククレーン、販売・買取いたします
新着情報News Information

入荷情報 ラフタークレーン 16ton TADANO GR160N-1 2005yr / [ID:RC3259-i]

現在の閲覧者数:1032
2023/09/01ブログ

こんにちは。ベストオートの「福ちゃん」こと、社長の福永です。
今回初めてブログ形式で新着入荷情報をお伝えいたします。
(100人くらい閲覧数になって、人気が出れば続けようと思います(^-^;)

(記事書くのに1時間かかりました) 


今回入荷したクレーンはタダノ製16ton吊りラフタークレーン
TADANO GR160N-1 (CREVO160) 2005年(平成17年)製モデルです。


 
(車輛詳細ページはコチラ)写真が見れない場合は更新「F5」してください。

で、どうでしょう!!
まるで、後継機のGR160N-3 (CREVO160G3a)を彷彿させるような、

このカラーリングと輝き!!

譲っていただいた方からのお話では、5年前に中古車でこのクレーンを購入された際、
〇〇〇万円もの費用をかけて、フルメンテナンスと外装の全塗装を施されたそうです。
しかも、その整備をされた会社さんは本家本元のタダノテクノさん。
きっちり、細かなところまで手をかけられたのだなぁという箇所があちらこちら見受けられました。

例えばこんなとこ↓


安全装置(AML:オートモーメントリミッター)の操作パネルのボタンです。
数年経てば、何のボタンなのかわからないくらい必ずボタンがもげて
普段乗りなれている人なら
わかるボタン類ですが、
慣れてない人だとまったくわからくなると思います。

こんなところも替えるのってなかなかないと思います。
(私、以前、新品部品買うと高いので自作で作ったことあります(^-^;)

あと、運転席シート。

このくらいの年式になると、必ず乗り降りするときにお尻が擦れて破れちゃってるんですが、

交換されていて、非常にきれいです。↓

(クレーン車にレカロシートつけてる人いたりいます?) 

クレーンの操作レバー配列は左手で起伏するTADANOレバー配列でした。

(アナタは左手派?右手派?私はいろいろ触るのでどちらでもいいです(^-^;) 



オプションのウインチのフリー降下機構はついていませんでした。
(そもそも危ないから、現行モデルにはついていません(^-^;)
(私、間違えて、フックをスススーって何度も落としたことあります(^-^;)


このモデルでの一番の懸念事項ってご存じですか?
私は実はエンジンだと思っています。
このモデルになる前までは、三菱や日野や日産、いすゞといった国産自動車メーカーの

エンジンが搭載されていたのですが、この頃から外国製のエンジンを搭載するモデルが出始めました。

で、このモデルには初のアメリカ製の「カミンズ」製エンジンが初搭載されたんですよね~
(船とか鉄道とかのエンジンも作ってるとか。あとコマツのエンジンとかも)


なぜかというと、乗用車なんかもそうですが、モデルチェンジしたての頃って、

新しいものが多く増えた分、トラブルが多く発生するって聞いたことないですか?
警察車両のクラウンなんかも、モデルチェンジしたてのは採用せず、マイナーチェンジ後の

車を選定するようにしてるって(知り合いの元女性白バイ隊員から)聞いたことがあります。


で、このカミンズエンジン、メンテマニュアル通りに決められた指定走行距離、稼働時間に、

定期的に交換や清掃する必要性がある「オイル」、「エレメント・フィルター」の

メンテナンスを怠ると、すぐに不機嫌になって調子が悪くなってしまうようです。
(まめな日常点検、定期メンテナンスすれば大丈夫だと思いますが、、、)


そんなこともあって、このモデルにはエンジン専用のアワーメーター(稼働時間)がついています。
(船みたい)


運転席にあるアワーメーター(稼働時間)は、PTOがONの時にしか動いていないって知ってました?
つまり、クレーン作業時以外の走行時は動いていません。
(あと横からのぞき込むと5桁目まで見えます(^-^;)


あるお客様は10年近くの間に、エンジンを2回載せ替え交換したことがあるそうです。
(当然、数百万円(*_*;)
なので、私の営業スタイルとして、このモデルをご紹介する際は、あまり長距離、公道を走行されない方、

毎日クレーンを使うようなお仕事ではない方、整備・修理などで営業稼働日に穴が開いても大丈夫な方で

お買い求めやすい価格帯で中古クレーンを探されている方にはオススメしていますが、

これから独立して、この1台で起業するんだ!、毎日バンバン仕事するぜ!年間5,000km以上走るぜ!
ってな方にはオススメせず、そういう方には、多少高くなっても後継機のGR160N-2 / N-3をお勧めしています。

で、昨日8月31日にホームページ掲載するために、動作チェック、詳細写真を撮影しました。
全体写真はコチラ

(もう少し多く写真撮ってますので、必要であればお問い合わせください。)


問題、要修復個所といえば、たいしたことないですが、


ラジオアンテナ折れてます。


取扱説明書ありますが、一部ページ欠損。


社外品後付けバックカメラモニターが少し見づらい。(液晶日焼け)


RRタイヤ溝20% 。(それ以外は80%)


ってなところでしょうか。

で、一通り、作業が終わり、家に帰る道中、仮置きしているヤードの従業員さんから電話
「福永さーん!!「今日持ってきたクレーンエンジンかからなくて動かせないんですけどー!」

って((+_+))


最初は慣れない人が動かそうとして、シフトレバーがNになってないとか、サスロックしてないくらいかなぁと思ってました。
で、引き返してみて、私自身でもエンジンをかけてもかからない。
えっバッテリー!?と思って、持ってたブースターつなげてもダメ、大型トラックとつなげてもダメ

仕方なく、緊急夜間出張整備をお願いすることになりました。
リレーかな?セルモーターかな?
いろいろ4‐5人であれこれ試しているうちに、整備やさん到着。
開口一番、セルモーター叩いたらエンジンかかるよって!( ゚Д゚)
乗用車やトラックと違ってクレーンのエンジンって後ろについてるから、

動かないクレーンのエンジンフード開けるだけでもすごく大変な作業
でも、なんとかいろいろカバー外して、ほんとにセルモーターをトンカチでコンコン叩いたら、、、

エンジンかかりました(^-^;


ひとまずはエンジンかかるようになりましたが、またいつ同じ症状が出るかもしれないので
セルモーターを注文して、後日交換するように手配いたしました。
(なので、修理が完了するまで、販売価格未定・変更する可能性ありです。)

ただ今のところ、おおよその現状販売状態でのご案内とはなりますが、

できればRRタイヤは1本交換して、ご自身でできないのであれば、最低限の定期点検整備、オイル交換、フィルターエレメント交換、各種グリスアップなどはオプションで追加されたほうが良さそうです。

あと、最近、私の推しの「エンジン燃焼室カーボンクリーニング」と「作動油クリーニング

も是非おススメしてます!!
(最近、カラオケではYoasobiさんのアイドルばっかり歌ってます(^-^;)

お問い合わせお待ちしておりま~す(*^▽^*)

<< 詳細ページはコチラ >>


by 福ちゃん


一覧へ戻る

お問い合わせ

売りたい方、買いたい方、探されている方お気軽にお問い合わせください!

他社との買取査定価格と比較してみてください。
日本全国、出張買取査定いたします。
まずは売却されたいものの概略をお知らせください。

売りたい方[ 査定依頼する ]

他お探しのクレーンや建機が見つからない際はご連絡ください。
日本全国の同業者ネットワーク、非公開物件、
ユーザー様使用中の委託販売予定物件などから、
ご要望にマッチしたものをご提案いたします。

買いたい方[ お探し依頼する ]

何でもお気軽にご相談ください!

03-6670-4470050-3588-6317
LINEで簡単に在庫のご相談や査定依頼!

QRコードを読み取って、BestAuto.JPベストオートのアカウントを登録!

Facebook公式アカウント− 最新情報をリアルタイムで発信中 −

中古車・中古建機を探す

種類別で探すSearch by type

メーカー別で探すSearch by manufacturer

  • TADANO
  • KATO
  • KOBELCO
  • KOMATSU
  • Other
お電話でのお問い合わせ 03-6670-4470

売りたい方、買いたい方、探されている方お気軽にお問い合わせください!